英会話とメンタル - 英会話の情報サイト「英会話ができるようになりたい」

メンタルブロックを知る

英会話をできるようになりたいと思い、勉強する上で難関となるのがメンタルブロックです。英会話を挫折する人の多くは、メンタルブロックが英会話勉強の妨げとなるケースが多いです。
メンタルブロックとは、駄目だとか出来ないなどの否定的な考えで、思い込みによる意識の壁となります。自分では意識していなくても、心の奥で苦手だなや恥ずかしいなといった感情が沸いているケースもあります。日頃から英語に対して親しんでいないと、どうしてもそうなってしまうのは仕方が無いことです。

メンタルブロックを破ろう

英語自体は、今では当たり前のように日常に溢れています。また、基礎文法及び単語についてはある程度分かる方も多いと思います。それでも会話が出来ないということは、間違っているのではないか?恥ずかしいからといったことを考えているからだと思います。
メンタルブロックを理解したところで、次にメンタルブロックの破り方を数例紹介します。まずは、正しい文法で綺麗に話そうということを忘れることです。ボディランゲージや単語でも、十分に会話としては成り立ちます。まずは会話をしようとする姿勢が、一番大切なのです。
次に、会話の相手を信頼することです。これは自分が真摯に伝えたいと思っている限り、相手も真摯に答えてくれます。またこちらの文法がおかしくても理解してくれようとしますし、間違っていれば訂正もしてもらえます。まずは相手を信頼して話すことも重要です。
最後に荒治療ですが、英語しか通じないところへいくことです。これは当たり前ですが、英語を話さざる得ない状況に自分を追い込むことで、自然と英会話へのメンタルブロックが無くなっていきます。

深く考え過ぎない

英会話については、深く考え過ぎないことが一番です。英語で話しているということを、深く考えてはいけません。正しいや間違っているのではについてが重要ではなく、相手に伝えられるかが重要になるからです。その為には、間違っていても伝える努力があればなんとかなります。正しい文法や単語は、最終的にしっかりと学べばいいのです。
旅行などで海外に行けば、もちろん英語しか使えません。間違ってても海外では英語を使うしかないですが、それがおかしい事だとは思わないと思います。その感覚でいけばメンタルブロックの壁を乗り越えるでしょう。

このページのトップへ

Copyright(C) 英会話ができるようになりたい All Rights Reserved.