留学の必要性 - 英会話の情報サイト「英会話ができるようになりたい」

留学することのメリット

外国語が話せるようになりたい!と思うならとにかく、その言語を勉強することが大切なのは言うまでもありません。その言語のテキストを買う、ラジオを聞く、テレビを見るなど、一人でできる勉強法もたくさんあります。さらに、もっと力をつけたいならスクールに通う、その言語が話されている国に留学する、ということもできます。とにかく、たくさん聞いてたくさん話すことが、外国語ができるようになる近道です。ですから、人にもよりますが、留学することは言語を学ぶ最適な方法と言えます。
英語が話せるようになりたい!と思っている人もたくさんおられるはずです。国内の英会話スクールに通うのも、1つの良い方法ですが、きっとそこで勉強した英語を使ってみたい、と思うことでしょう。日本にも英語圏から来たたくさんの外国人がいるので、そのような人と積極的に交流するのはとても良いことです。やはり、ネイテリブの英語を聞くのが一番です。でも、もっといいのは自分が英語圏の国に行くことです。
金銭的にも、時間的にも余裕があり勇気があるなら、思い切って留学することをおススメします。現地に行けば、話さざるを得ません。最初は全然通じなくて辛い思いをするかもしれません。でも、言語の壁は時間が解決してくれます。数ヵ月後、一年後には聞きとることにも話すことにも、だいぶ慣れていることでしょう。やはり環境は重要です。

留学を無駄にしないように・・・

留学について、どんなことを予期しておけばいいでしょうか?
自分の知らない場所で、今までとは異なる文化や食に慣れていくのは大変なことです。家族や友達もいないので、寂しくてホームシックになったり、体調を崩したりすることもあるかもしれません。授業にもあまりついていけないとなると、最初のうちは辛くて辛くて仕方ないかもしれません。学校に行きたくない・・・とさえ思うかもしれません。でも、ここで負けてしまったらせっかくの留学が無駄になってしまいます。
確かに慣れるまでは大変かもしれませんが、あきらめないで少しの間踏ん張れば、だんだん慣れてきて楽しくなってくるものです。
外国ならではの苦労を、楽しみに変えて、是非留学の機会を無駄にしないようにして下さい。

このページのトップへ

Copyright(C) 英会話ができるようになりたい All Rights Reserved.