映画やドラマが教材に - 英会話の情報サイト「英会話ができるようになりたい」

映画で英会話

英会話の勉強をしている方なら、アメリカ映画を見る場合、字幕を読まずにヒアリングの勉強をしている方も多いのではないでしょうか?お手本にする映画は、ヒューマンドラマがお勧めになります。なぜなら、普段使われているような会話が比較的多く使用されているからです。初心者であれば、ゆっくりとはっきり発音しているアニメーションもお勧めです。好きな映画を繰り返し見ることで感情移入しやすいので、フレーズも覚えやすくなるでしょう。また内容を知っていれば、字幕なしで耳を研ぎ澄ましてヒアリングをしてみましょう。英語が全く分からなくても、風景や表情・ジェスチャー・音楽などから部分的でも言葉の意味が理解できるようになります。真似ること・覚えることが、英語を話せるようになるファーストステップになります。会話が理解できなくても、何度か流し見をして、会話のテンポや発音・イメージなどを大まかに捉えることが大切です。英会話は旅行に行って会話をするのが一番の上達方法ですが、そう簡単には出掛けられませんよね。手っ取り早い方法が、疑似体験ができる映画を見て学ぶことなのです。
気になるフレーズがあったら、停止をして繰り返し練習することも可能です。教科書のように今日はここまでと区切りをして、次回は続きから見るようにすれば良いのです。英語が理解できないうちは、スピードが早くてついていけないでしょう。小まめに停止しながら、まずセリフを聞き取ることから学びます。字幕なしで映画を通して最後まで見られるようになるには、上級者レベルの実力が必要になるでしょう。映画のセリフの中には、ふさわしくない表現や使われない表現なども含まれています。そのため、全てのセリフが分からなくても余り気にせずにどんどん進めていきましょう。楽しんで学ぶことが上達への近道なので、行き詰まってしまったら好きなアーティストや監督・ストーリーのものに変えてみましょう。学習方法は誰にでも有効であるとは言い切れないので、この方法が自分に適していると感じられる方は暫く続けてみましょう。効果が得られたら、映画は他にもたくさんありますのでどんどんチャレンジしてみましょう。

このページのトップへ

Copyright(C) 英会話ができるようになりたい All Rights Reserved.